2005/12/27

Flexbar死闘編


Flexbarマクロの登録の仕方は、Flexbarをインストールした後にChat欄に「/Flexbar scripts」と打ちScript Editorを起動します。
詳しくは前回の旅情編の下の方を見て下さい。



いきなりですが、書式は
/Flexbar [show/hide] on='Event名' target='Eventのターゲット' in='イベントが起こってから命令を実行するまでのディレイ秒数*10' if='event名<eventのターゲット>'
です。
on=以下のEventが起こったときに命令を一度実行します。
その際にIfの条件に合っていればそのまま実行、合っていなければ実行されません。

Eventの一覧、またそのEventで選択するターゲットの一覧はFlexbar同梱のマニュアルのEvent Referenceに書いてあります。
http://www.flexbarforums.com/blog/docs/events/にも同じものがあります。


極簡単な例

119に登録したスキルが使用可能ならば表示
show button=119 on='IsUsable' target=119
hide button=119 on='NotUsable' target=119


HP50%以下で119に登録したPotionIcon表示(80%以上で隠す)

show button=119 on='healthbelow50' target='player'
hide button=119 on='healthabove80' target='player' in=5
SSはCircle Group(このGroupはボタンの数が7個以下じゃないとだめだそうです。)


MP20%以下で119に登録したMana Pot表示(80%以上で隠す)
show button=119 on='Manabelow20' target='player'
hide button=119 on='Manaabove80' target='player' in=5
#同じ


combatじゃ無ければTrap group(109-105)表示

show button=109-105
group button=109-105 anchor=109
circlegroup group=109
hide group=109 On='StartCombat' Target='player'
show group=109 On='endcombat' Target='player'

#戦闘中はTrap+FD Macroの方が使い勝手いいかもー



innerfire掛かってなければ119に登録しているInnerFire表示
hide button=119 on='GainBuff' target='Inner Fire'
show button=119 on='LoseBuff' target='Inner Fire'
#当然Demon ArmorやLightning Shieldでも同じっすよ。


Funaさんのマクロと組み合わせてみる

Overpowerが使えるようになったら、どんなStanceからでも使えるOverpowerマクロIconを4秒間表示する。
show button=119 on='TargetCombat' Target='Dodge'
hide button=119 on='TargetCombat' Target='Dodge' in=40


Chargeが使える距離の敵をターゲットするとどんなStanceからでも使えるChargeマクロIconを表示する。

やってみようとしたんですが、Chargeはターゲットを外した瞬間に「Inrange判定on」のスイッチが入るらしく、上手くいきません。
うまいことできた人がいれば教えてください。



ニャー

続きを読む

2005/12/15

Flexbar旅情編

FlexbarのStanceに拠るボタンの切り替えなどです。
スクリプトエディターについてもあり。


前回単純なボタン表示とグループ分けをやりましたが、
今回はスタンスやステルス、Druの変身によるボタンの切り替えです。
一つ一つ追いかける為に直打ちっぽいことをしていますが、
後半にあるScript Editorにコピペした方が楽です。


目的:1-12をバトルスタンスで、13-24をディフェンシヴスタンスで、25-36をバーサーカースタンスで同じ所に同じキーバイントで表示する。


前回基本的な設定はやっちゃってるのでサクサク行きます。

1:今回使う1-36のボタンを表示して、
/flexbar show button=1-36

スケールを9割にして、ボタンのナンバーを表示して、
/flexbar scale button=1-36 scale=9
/flexbar text button=1-36 text='%d'


1-12をGroup1に13-36をGroup13にして、
/flexbar group button=1-12 anchor=1
/flexbar group button=13-36 anchor=13


 横12個の並びにする。
/flexbar Horizontalgroup group=1
/flexbar horizontalgroup group=13 height=2



前回詳しくやってませんでしたが、
縦2列の横なら「/flexbar horizontalgroup group=## height=2
横2列の縦なら「/flexbar verticalgroup group=# width=2
で設定できます。当然3,4,5,6と数字を増やす事も出来ます。


次に1-12にバトルスタンスで、13-24にディフェンシヴ、25-36にバーサーカースタンスで使いたいボタンを登録して、グループ13は隠してしまいます。
/flexbar hide group=13

ここから今回の目玉。

書式は
/flexbar remap group=[基本とする場所] base=[始点になるボタンの数字] on='入れ替えるイベント'
です。イベントに付いては次回解説予定。
今回の場合は

/flexbar Remap Group=1 Base=1 Reset='true' On='GainAura' Target='Battle Stance'
/flexbar Remap Group=1 Base=13 On='GainAura' Target='Defensive Stance'
/flexbar Remap Group=1 Base=25 On='GainAura' Target='Berserker Stance'


になります。
尚、基本となる所には「Reset='True'」を入れて置いてください。
後は、Key BindingをFlexbarの方にしておかないと、
自動的に入れ替わりません。

これがステルスの場合は
/flexbar Remap Group=1 Base=13 On='GainAura' Target='Stealth'
/flexbar Remap Group=1 Base=1 Reset='true' on='LoseAura' Target='Stealth'


Druの場合は
/flexbar Remap Group=1 Base=13 On='GainAura' Target='Bear Form' (もしくは 'Dire Bear Form')
/flexbar Remap Group=1 Base=25 on='GainAura' Target='Cat Form'
/flexbar Remap Group=1 Base=1 Reset='true' on='LoseAura' Target=['Cat Form' 'Bear Form' 'Dire Bear Form']



さて、ここまで来ると、どうしてもあることが頭から離れません。
「デフォルトのMainmenuが邪魔!」
という事で消してしまいます。
通常のスクリプトを使うと

/script MainMenuBar:Hide()
/script MainMenuBar:Show()

で消したり出したりできます。
!!大文字小文字で区別します。この通り打ってください。!!

またFlexbarのFAQには
/flexbar RunScript Script='MainMenuBar:Hide()' on='ProfileLoaded'
/flexbar Runscript Script='MainMenuBar:Hide()' on='BindingKeyUp' Target=30
/flexbar Runscript Script='MainMenuBar:Show()' on='BindingKeyDown' Target= 30
というスクリプトが載っています。
これを使った場合KeyBindingで「Flexbar Event 30」という項目に設定したKeyを押している間、MainMenuが出るようになります。

当然ですが、Mainmenuを消せばEXPBar/Menu/Bag欄も消えます。
必要な場合は他のAddonで代替措置を取るかして下さい。
BagはFlexbarでどうにか出来たような気もします。




Scrip Editor
今までコマンドをいちいちChat欄に一行づつ打っていましたが、
Script Editorを使うと非常に簡単にコピペ・編集できるようになります。
起動方法
/Flexbar scripts


この真中の部分に何か書いて下の[config]ボタンを押すと適用されます。
左下のTest Macroなら適用されるが、Restoreで戻るのかもしれない。(未確認)


また、[Event]ボタンを押すと現在適用されているスクリプトの一覧が表示されます。
適用されたスクリプトを消す方法
/Flexbar ListEvents
で消したいEventのナンバーを確認して
/Flexbar DeleteEvent event=#
#は上で確認した消したいEventのナンバーです。


特に新しいスクリプトを作って試して修正してまた試して、と繰り返す時など、
この必要以外のスクリプトを消す作業をしておかないと、なかなか上手く動かなくなったりしますので、ListEventsの確認はよくしておいた方がいいと思います。

またGUIでも出来ない事は無いのですが、現在何故かEvent Editorが普通には起動しません。
/Flexbar Eventsで起動するらしいですが、私の環境では起動しません。
key bindすると表示できるFlexbar Menuからだと起動できるようです。

・今回やった事をScript Editorにコピペしてみる。

show button=1-36
scale button=1-36 scale=9
text button=1-36 text='%d'
group button=1-12 anchor=1
group button=13-36 anchor=13
Horizontalgroup group=1
horizontalgroup group=13 height=2
hide group=13
Remap Group=1 Base=1 Reset='true' On='GainAura'  Target='Battle Stance'
Remap Group=1 Base=13 On='GainAura'  Target='Defensive Stance'
Remap Group=1 Base=25 On='GainAura'  Target='Berserker Stance'
ここまでを一気にコピペして「stance setting」とでも名づけてSaveして置けば、
他のキャラ用に改造するのも楽かもしれません。

同じ要領で、Mainmenuの消し方の方は

RunScript Script='MainMenuBar:Hide()' on='ProfileLoaded'
Runscript Script='MainMenuBar:Hide()' on='BindingKeyUp' Target=30
Runscript Script='MainMenuBar:Show()' on='BindingKeyDown' Target= 30
そのままですね。




基本的な事ですが、
windowsのショーットカット「選択範囲のコピー ctrl+c」「ペースト ctrl+v」「選択範囲の切り取り ctrl+x」
WoWのChat欄でAltキーを押しながら←→でカーソル移動。↑↓で発言履歴。
これらを駆使するとちょっと楽になるかもしれない。

ってけーねが言ってた。

続きを読む

2005/12/10

Spell Alert Modified Modified

Spell Alert Modifiedを改造してCS補助機能をつけたAddonが公開されました。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/58959
>追加機能
>・敵対Mob&PCがHeal,CCスペルをキャストしたら音で警告
>・対PCのみ警告から一定時間以内にキーバインドしたボタンを押すと現在ターゲットにかかわらずそのPCにCounterspell
>・それ以外の時は普通に現在ターゲットにCounterspell
>・CSキャスト時に別のスペルを詠唱中のときは詠唱を中断するが,その前にCSのクールダウン・射程距離をチェックする.
>・Spell Interrupt成功時にチャットウィンドウにメッセージを表示

おおぉ。近日中に試してみます。

尚、Shadow priの場合
>SpellAlert.luaの中で"counterspell"を"silence"に変えたら動くかも
とのこと

続きを読む

2005/12/09

Reduces damage from falling

RogueがLV52のClassQuestでもらえる物は、
特殊効果は無いけど中々性能の良いHelm、Stealthの性能が上がるBoots、Safe Falleの性能が上がるCloak、の3つから選べます。
このうちStealthはLv+1分の性能upと解説されているので大体効果がわかるのですが、
Safe fallの方は“Reduces damage from falling.”だけでよく分かりません。
丁度テストサーバーが立っているので実験してきました。

実験内容その他、面倒なので結論だけ。

落下して通常受けるはずだったダメージから「MaxHealthの20%ぐらいのダメージ」がカットされる。

HP2000なら400ぐらい、HP3000なら600ぐらい、HP4000なら800ぐらい。
当然、カットの結果ダメージが0以下になったらダメージを受けません。
目安として
Org行きのZepp乗り場からノーダメージで飛び降りられます。
SV行きのZepp乗り場からMaxhp3000ぐらいなら750ぐらいのダメージで飛び降りられます。


おまけ。


川に見慣れない波紋があったので、
釣り糸をたらして見たら新しい魚が釣れました。

続きを読む

2005/12/07

Flexbar導入編 3/3回

「単純なレイアウト3/3」
まとめつき


11,一通り終わったのでグループの位置をロックしてしまいましょう。
グループの名前の一覧は
/flexbar listgroups

/flexbar lock group=13
/flexbar lock group=25
/flexbar lock group=37
/flexbar lock group=49
/flexbar lock group=61


まとめて記述できそうなんだけどなー。
[25 37 49 61]とか['25''37''49''61']とか[25,37,49,61]とか
['25','37','49','61']じゃ駄目っぽい。

当面使わないボタンを非表示にします。

/flexbar hide button=1-12
/flexbar hide button=73-120


12,keybindingも出来るのでKeyに余裕があればしておきたい所です。


13,このままだとアイコンが簡単に剥がれてしまうのでlockしてしまいます。

/flexbar lockicon group=13
/flexbar lockicon group=25
/flexbar lockicon group=37
/flexbar lockicon group=49
/flexbar lockicon group=61




14,右端のグループはトレードスキルを登録してるグループなので、基本的に常に表示してる必要はありません。
マウスが右端に行った時にだけ表示するように設定します。

こういった設定はスクリプトエディタでもできるのですが、簡単な指定なのでChat欄に直打ちでOkです。
/flexbar show group=61 on='mouseentergroup' target=61
/flexbar hide group=61 on='mouseleavegroup' target=61 in=10



マウスが真中にあるときは非表示で


右端に来ると表示



まとめ
ボタンを表示/非表示

/flexbar [show|hide] [button|group]=[ボタンの数字|グループの指定したAnchor]


ボタンの大きさを変更

/flexbar scale [button|group]=[ボタンの数字|グループの指定したAnchor] scale=##

数字は10がデフォルト。5以上から。

ボタンのナンバーを表示

/flexbar [text|text2|text3] [button|group]=[ボタンの数字|グループの指定したAnchor] text='[%c|%b|%d]'

数字は表示する場所の違い。%cでCooldown、%bでHotkey、%dで固有ID表示。

グループ指定
/flexbar group button=[グループにする始点]-[グループにする終点] anchor=##
andhorはグループに含まれているボタンのナンバーでないといけない。

グループ解除
/flexbar ungroup group=[グループで指定したanchor]

存在するグループの一覧を表示
/flexbar listgroups
optionで Group=[設定したanchor]をつけるとGroup内のリスト表示。

グループのボタンをくっつける
/flexbar [horizontalgroup|verticalgroup|circlegroup] group=[グループで指定したAnchor]
horizontalgroupは横。verticalgroupは縦。circlegroupは塊。

場所を固定/固定解除
/flexbar [lock|unlock] [button|group]=[ボタンの数字|グループで指定したanchor]

アイコンを固定/固定解除
/flexbar lockicon [button|group]=[ボタンの数字|指定したanchor]
ShiftKey押しながらクリックする使うと取れる。 後ろに off='true'をつけると解除になる


次回予告。Stance変更等に拠るグループ入れ替え設定。
次々回予告。簡単なスクリプト例

1/3へ

続きを読む

Flexbar導入編 2/3回

「単純なレイアウト2/3」
SSが5枚づつしかUPできないので3つになりました。


6,マウスでズズイっっと置きたい所にドラッグします。



7,同じ事をもう一回やってもうひとつグループを作って配置します。
/flexbar group button=25-36 anchor=25
/flexbar horizontalgroup group=25




8,37から48のボタンは縦のグループにして左端に配置してみます。

/flexbar group button=37-48 anchor=37
/flexbar verticalgroup group=37



9,次のグループはScaleをもう10%小さくしてみます。
/flexbar scale button=49-60 scale=8



10,同じように縦につなげて左に配置、次のグループも縦に繋げて右に配置してみます。
/flexbar group button=49-60 anchor=49
/flexbar verticalgroup group=49
/flexbar group button=61-72 anchor=61
/flexbar verticalgroup group=61






1/3へ 3/3へ

続きを読む

Flexbar導入編 1/3回

簡単なFlexbarの説明
こういうのって、やっぱり習うより慣れろだと思う。
第一回「単純なレイアウト1/3」


1,何もしていない状態


2,取り敢えずボタンを全て表示します。
/flexbar show button=1-120



3,なんとなくScaleを10%小さくしてみます。
/flexbar slcale button=1-120 scale=9



4,この後の作業をし易いようにボタンのナンバーを表示します。
/flexbar text button=1-120 text='%d'


5,13から24のボタンを1つのグループにして──
/flexbar group button=13-24 anchor=13
──横に並べます。
/flexbar horizontalgroup group=13



2/3へ

続きを読む

2005/12/05

Addons

外したのも一部あり。

取り敢えず
ImprovedErrorFrame v3.1
エラー格納。これ無しはもう考えられない。

LoadIT v1.34
いちいちログアウトしなくても、Addonの切り替えが出来る。
プリセットも大量に設定できて、もうウハウハです。
/mods
/mods (savep/savec)等


interface
Bibmod v4.15
flexbarに乗り換えようかと考えてるんですが、なんか設定がメンドクサそうで、
未だに設定が楽なこっちを使ってます。
画面上のありとあらゆるものを、手軽に移動/拡大縮小(windowは無理だけど)してしまえます。

Perl Classic Unit Frames v0.25
Nymbia's Perl UnitframesがRaidであまりにも重いので乗り換え。
内容は自ユニットフレーム、ペットフレーム、パーティーフレーム、
ターゲットフレーム、自キャラフレームとは別のHp/Mp(Rage/Enegy/Combopont等)表示フレームの詰め合わせ。
無くても困らないかもしれない。
/pp (scale #/lock/unlock)
/ppp
/ppty
/pt
/pcd等

eCastingBar v1.3.17
Casting Bar。BibmodがCastbarにBug持ってた時期に導入。気に入ってそのまま使用。
/ecb

CT_Raidassist v1.45
raidのお供に。てか入れてください。お願いします。

Tooltip Mark 2 v1.26
tooltip拡張。TooltipにGuild名が出たりする。
Mobinfo入れたので全く使わなくなりました。
Skill値に拠る"Skinable"の色分けが出来なかった記憶が。
/ttmk2
/ttmk2config等

BuffTimers v1.6.0
Buffの残り時間表示。こういうのは色々あるけど何でもいいですね。
CTの場所取る奴はちょっと……ですが。
/bt on

Titan Panel v2.09
最早説明の必要の無いぐらい有名なTitan。
画面上部(変更可)に情報Barを追加する。

Titan Panel [Factions] v0.11
マウスオーバーするとFaction一覧を表示。かなり便利

Titan Panel [Friends] v1.25
Logon状態のFriendの数表示とか、マウスオーバーで一覧表示とか、クリックでInvite/Whisperとか。

Titan Panel [Guild] v2.5
Logon状態のギルドメンバーの数表示とか、マウスオーバーで(略

TitanLookFor v1.0
探したいObjectやNpcの名前を入れると発見した時に画面にアラートが出る。
2,3回しか使った記憶がありません。


combat
AssistHelper v4150.2
Assist Macro使うぐらいなら、素直にこれいれて、
設定したMAをAssistするKeyを、比較的押しやすいKeyにKey Binding したほうが楽と思われ。
/ah (Set/pet/reset/show等)

Buffbot- Gaff's Edition 2.34g
なんか色々設定できるように他の人がパワーアップさせたBuffBot。
こういうのも色々あるけど、お好みでいいですよね。Debuff消しだけ別KeyにBindingして使ってます。
/bb help

CCwatch v1800.5
stunwatchとかsheepwatchとかnovawatchとかを一つにまとめたタイマー。
/ccw (on/off/lock/unlock/u/print/invert/alpha/scale/grow/config)

CooldownCownt v0.48/ABinfo v1800b
iconの上にCooldownがあとどれくらい残っているかを表示します。
Abinfoの方がCooldown終了と同時に光るので分かりやすいんですが、
Cooldowncowntの方が対応してるmodが多くて結局どっちも入れることに。。。
一つにまとめるBag系のModにも対応して欲しいところ(aioiはerrでまくりなんで他で……)
/ccd on
/abi

MobInfo-2, v2.44 (includes MobHealth)
mobhealthはPc/NPC共に減り具合からMax Healthを予想してDB化します。
Pal、DruのHoT貰ったWarとかが20000とか表示されたりしますが、それはご愛嬌。
Mobinfoは倒した数、平均Drop、dpsなど見てニヤニヤできます。
/mi だっけな。。。

QuuSpellAlert v2.5.1
敵がCastしたりすると警告文が出る。
こういうのも沢山あるんで色々試したい所ですね。
/qsa

ScrollCombatText v3.53
受けたダメージやBuff/Debuffなどを敵にダメージ与えた時のように表示します。
Combatフラグが立った時に知らせてくれるのがいいですね。
/sct

SelfCast v1.8.0
敵をターゲットしてたり、何もターゲットしてなかったりする時に
Buff/Heal/包帯等を使うと自動的に自分に発動する。慣れると手放せません。
/sc

TargetOfTarget 2_2-BETA1
targetのtargetを表示する。自分がターゲットされると警告表示。
ちょっと古いんで偶に不具合があったりしますが、
シンプルなデザインで視認性に優れているので使ってます。
Nymbia's Perl Unitframesをやめた時に導入。
/tot (on/off)
/tot Params

Trinket Menu v2.4b
Trinket入れ替えたり使ったり。
左クリックで左側が入れ替わり、右クリックで右側が入れ替わります。
/trinket
/trinket (reset/opt/lock/unlock/list)
/trinket scale (main/menu) ##

Watchdog v1.181
castpatyみたいな感じでPartyMembarのBarをクリックするとHealしたりします。
Benecastが重くて仕方が無かった時にCastpartyを使ったんですが、
どうせならマウスの4,5ボタンも使いたい。とこちらに変更。
左クリックでターゲット、右クリックでFlash Heal、ホイールクリックでG-Heal、
4ボタンでShield、5ボタンでRenew。とか
/wd

EzDismount v1,4
Mount乗ったままだとそのSkill使えないよ。といったメッセージが表示されたら自動的にMountから降ります。一部の環境ではQuickmountequipと競合してうまくいかないらしいです。私は大丈夫でした。
設定でshmの狼やdruの動物でも似たようなことができます。
/ezd

HunterHelper v1800.3
実はよく分かってない。
Hunterには色々便利らしいのでHunt育てる時にでも見てみます。。。
/hh

QuickMountEquip v2.18
マウントに乗ってるときだけ自動的に装備を変えてくれます。ニンジン、歯車付き乗馬靴、グローブエンチャントの3つ合わせると結構速くなります。
装備が変わる瞬間一瞬引っ掛かるのは仕方ないのかな。
/mountequip

Necrosis v2.0.2
Wlk用addon。Shardの数をカウントしたり、一定数以上は捨てたり、サモン系統のSpellが選べたり。
Shardtrackerもいいんだけど、一時期他のAddonと合わせると不具合があってこちらを使用。


Trade/Inventry/Item等
bc_TrackingMenu v1.39
tracking Beastとかtracking herbとかが楽に選べる。マジお勧め。
/bctm_showmenu

ChatMats
Chatに材料を貼り付ける。使ったことないんだよね。
まあ使うことあれば便利かもね。

CT_Mailmod v1.421
Mail転送したりアイテム一度に大量に送ったりできるよ!スタンドアローン

Ninja Rate 1.1.0
グループでRoll画面が出ると、自分に必要なものかどうかを表示。
数回ZGに通うとcoinのDBが出来ていい感じ。

Enchantrix v3.1.0.0577
Disenchantすると何が出てくるかわかる。今はAuctioneer同梱のやつが一番新しいのかな?

EquipCompare v2.9.4k
装備品にマウスオーバーすると、今装備してるものが表示される。大変便利。

FelwoodGather v0.82
Felwoodの採集を手助け。Forumでケチ付けられてるけど何故かよくわかんない。
それで他の人が取れなくなるのはシステムの不備だろう、と。
/fwg (map/config/reset/share/count)

FilterKnown2
AH見たときに既に取得してるレシピだったら色を変える。が、最近色を変える他のaddonが結構あるので、それらが入ってない時じゃないとあんまり意味ない。
/fk - Help

FishingBuddy
ワンタッチで装備変更、右クリックで自動釣り開始、
竿を上げると同時に次CAST、魚DB等色々できまくり。
/fb

Gather v2.1.1
採集系DB作って効率UP!
/gather (on/off)等

Goodinspect v1.0.3
遠くてもInspect可能になる。Honorは近くないとダメ。

Igor's MassAuction v1.0β
オークションで複数を一気に出品する。

KC_AutoRepair ver1.0
修理できるベンダーと話すと勝手に修理してくれる。
よく修理を忘れるので結構便利。

KC_EnhancedTrades v1.1a
アイテムを製作する時にBankの中や購入可能item、altキャラの分(設定必要)まで加算して作れる数を表示。
/kcet

MailTip v0.6
Mailを開かないでも、マウスオーバーするだけで、そのMailに入っているItemの詳細が表示されます。
Mailをban(略

MyBags v0.3.4/OneBag v1.4.1/Aioi
Bagを一つにまとめて表示するAddon。慣れるともう普通のBagは使えない。
Cooldown系Addonが対応してるのがAioiだけなんだけど、
前の二つの方が見た目がそれなりに弄れて好き。
Bankは一つにまとめない方が好き。
Mybags
/mi (cols ##/count/replace/scale ##)等
/mb(同上)

QuestItem v1.3.5-1800
アイテムが何のクエストに使うものか、今持ってるクエストか、等表示。
なーんかイマイチちゃんと働いてない時があるような気がする。
/questitem /qi

Quickloot
Lootし易くする。これ無しなんてもう出来ない!
Ctmodでも配ってる模様。

Reagent Info v1.4.4
そのItemを何に使うかを表示。
これが入ってるとLoadに時間が掛かるような気がします。
貧弱PCなのでDB系のAddonは結構辛い。

SortEnchant v1.10a
Enchantを探しやすく並び替え。
/Se (on/off)


BG関係
Arathi Basin Estimated Final Score v0.5
今のままの状態が最後まで続けばどういうスコアになるか、あとどれくらいの時間か、等表示。
/ABEsti (on /off/resetpos)

BGassist 2005/10/10
BG自動in、自動Invite許可、全員Invite他、
AVのQuestを自動で完了、墓のサイクルや砦落とすのにあとどれくらいの時間か、等色々。
自動inをアクティブにしたままGrp入って、忘れた頃にいきなり消える人を結構見ます('='

WarsongCommander Beta2.6.1(Arathi/Alterac Commander)
BGのMapと自軍のユニット位置を表示。
結構Errが出るぽいのでImpErrframeと一緒にどうぞ。
/wsc
/wsc config
/avc
/avc config
/abc
/abc config


Map
AlphaMap v1.3.1
半透明Map表示。無くても困らないかも。
/am

Atlas v1.3(TitanAtlas)
InstanceのMap表示。
/atlas

Quest
QuestAssist v1.0
Questの補助系は色々あるんで好きなのでいいと思います。
結構昔からQuestが進行したら勝手に進行度を表示してくれたのでこれにした気がします。
/qa

QuestHistory [Emerald] v2.8
これを入れてから受けたりやったQuestをDB化。
別に無くても困らないんだけど、なんとなく。


DB・スケジューラー等
Ace v1.2.5(AceGUI o.o90β)
Chronos $Rev: 2805 $
Fetch R.basic
KC Items 0.93 Beta1b
Reagent date v2.2.1
Sea 1.05


大杉。どおりで設定ファイル飛ぶとフリーズする訳だ。

続きを読む